REAL OIL PAINTER "NOBUO" NAKAMURA

-中村信夫の世界-


nobuoのアトリエ内には、アイデアがところ狭しと湧きで、壁面には下書きのメモがいつも貼ってある。


[色彩賛歌]

 

-色彩が言葉となって語り始めるとき-

色彩は画家の言葉だ。私の作品のテーマに多くの色彩は欠くことの出来ないものだ。赤・青・黄・緑・・・・。様々な色がパレットに並ぶ。純粋の処女キャンバスに最初の色が施される。なんと鮮やかだろう・・・。イメージを求めて次々と加筆される。絵具という単なる物質が意志をもって平面に置き換えられた時、画家の精神となる。キャンバスに乗せられた色彩はそれぞれ美しい。しかし画家の気持ちとは裏腹に反作用を起こし一人歩きを始める。私はその時オーケストラの指揮者になるのだ。様々な楽器が特性を主張するように色彩も我も我もと個性を主張する。キャンバスという舞台上で色彩の協奏曲が演じられる。指揮者は色彩のコントロールと同時にそれぞれの個性を引き出さなければならない。やがて赤であって赤でない、青であって青でない、色彩の織りなす言葉が美しい詩を語り、ハーモニーを奏で始める。そして画家自身の言葉は『愛の賛歌』となって画面一杯に響き渡るのだ。

-中村信夫-

-Introduction-

花鳥楽園図
花鳥楽園図

2009

【花鳥楽園図】

Nobuo Nakamura

の新境地の代表作 

 

ジークレー版画であなたのお部屋を明るくしてみては、いかがでしょうか

 

by  gallery-art world


幸せな向日葵
幸せな向日葵

2008  "Nobuo" 久々のリリース作品

 

誰もが知っている『ひまわり』

だが"Nobuo"のひまわりもまたゴッホに匹敵するほどの細やかなタッチで描いた作品だ

信夫展で是非実物を実感し、あなたも証人になってみてはいかがでしょうか

 

by  gallery-art world


アンティチョーク
アンティチョーク

2010

アンティチョークとドライフラワーを組み合わせ描いた作品 生花とは又違う乾いた色彩の品格のある美しい作品です。

 

by  gallery-art world


Art studio of "NOBUO"

 "nobuo"+studio+ とは『美術研究所』として

活動し、古典技法や様々なArt美術研究 

制作活動中 

 

ご興味のある方ご連絡下さい↓ 

 

Nobuo +studio+

〒207-0014

東京都東大和市南街6-79-3

TEL:042(843)8970 FAX :same as Tell

<営業時間>13:00〜20:00

art.nobuonakamura@gmail.com